携帯

充電切れ!? 外で充電が切れてしまった際の対処法

寒くなってきて充電の持ちが悪くなっている気がする

外で切れた時連絡つかなくなってしまうから怖い

そんな悩みを持っている方いませんか?

冬になり充電切れになることは多々あると思います

みなさんは外出中の充電切れにどのような対策を打っていますか?

今回は

  • 外出中のバッテリー対策
  • 普段のバッテリー対策

この2つを解説していきます!




寒くなると充電の減りが早い!?

寒い日って充電の減り早いと思いませんか?

仕事や学校、携帯を使わず置いといて終わって開いて充電ないなんてこと多々ありませんか?

携帯が寒い日に充電の減りが早いのは感覚でなく技術的に本当です

これは携帯に搭載されているリチウム電池がその原因になってます

リチウム電池は気温が0°c程度の低温環境では電池電圧(電池容量)が少なくなってしまうという特性を持っています

なので気温が低くなってしまうとバッテリーの容量が本当に少なくなってしまうのです

なので冬のバッテリー対策は必須!!

バッテリーの誤表示

実際上に表記したように冬ではバッテリーの故障とは関係なくバッテリーがすくなくなります

80%だったのがいきなり40%まで減った

そんな経験がある方は少なくないと思います

バッテリー表記が元の容量のまま表示されてしまい確認すると、実際ある残量に変わっているなんてことが起こります

このような事象が起こったらその日のうちにバッテリーのリセットを行いましょう

バッテリーリセット方法

バッテリーのリセット方法は簡単です!

  1. バッテリーが0になるまで使用する
  2. 電源を消したまま100%になるまで充電
  3. 完了!

こんな感じでバッテリーのリセットを行うことで表示ミスしていたものが治ることがほとんどです!

バッテリーを変える前に試してみてください!




外出中のバッテリー対策はコンビニ!?

このような感じで、冬はバッテリーが減りやすいです!

持ち運びバッテリーを持ち歩いている人もいると思います

充電器かさばるし、充電器の充電するのを忘れてしまうことがほとんど

そんな僕みたいなズボラを極めている人たちへ

僕がおすすめする外出中の対策が

コンビニや駅でこれみたことないですか?

町田の充電スポット 駅周辺でスマホが無料で充電できる&緊急時におすすめ11選 - 町田のランチ予約ならマチダクリップ

これは僕が愛用させてもらっている CHARGE SPOT です!

これバッテリーがない時の救世主で

大体1日300円ほどでモバイルバッテリーが使用できます!

これのいいところ3点

  • コンビニには基本的に置いてある
  • 返すところはどこでもいい
  • コードが3種類

この3点がめちゃくちゃいいです

コンビニに基本的に置いてある

東京に限らず地方のコンビニでも基本的にこちらが置いてあります

充電がない時、自分の土地勘のないところで充電がなくなったら焦りますよね

そんな時はすぐにコンビニに駆け込んで借ります

QRをアプリで撮るだけなのですぐに使用開始できるので安心!

返すところはどこでもいい

よくあるのが出張の最後の方でバッテリーが底をつきそうな時

地方のコンビニで借りて東京についてから返す

これができるのはとてもいいです!

同じ場所に返さなきゃいけなかったら家の近くか職場の近くでしか借りれないですしね

コードが3種類

iPhoneのみならずタイプCのコードやAndroidのアダプタまでついています!

携帯だけでなくipadの充電がなくなった時にも使わせてもらってます!

携帯の充電がマックスになったら他の機器も充電ができてしまうのがとても素晴らしいです

これら総じて外出中のバッテリー対策はこのチャージスポットを使うのが一番いいかもしれません!

まとめ

冬はバッテリーが減ってしまうので

まずは携帯のバッテリーリセット

そして持てるなら持ち運びバッテリーを持っていきましょう!

緊急の人はコンビニに駆け込んでくださいね!!!

緊急の時にためにチャージスポットの登録をしておきましょう!!!

では!

  • この記事を書いた人

ショッカーすずき

元ソフトバンク販売員 今はWEB PR会社に勤める22歳 携帯のことや仕事のこと趣味のことなど幅広く記事にする雑記ブログ

-携帯