携帯

【本気で格安】携帯を一番安く持つただ一つの方法

携帯を自分で支払うようになったけど思ってたより高い💦

そんな給料がそんなに高くない新卒のあなた!

僕も一緒なので気持ちが痛いほどわかります!

そんな携帯っ子世代の僕たちは料金を下げてパケットを減らすのはなかなか難しい機種もできたら新しいのがいいですよね!

この記事では

  • パケットを安く持つ方法
  • 機種を安く買う方法は別で紹介します!

この記事は

パケットをある程度を使い

比較的に新しい機種を持ちたい人に向けた記事になってるよ!

※2022年1月現在の情報です。




パケットを安く持つ方法

まず大前提の話

これは当たり前のことですね!

基本的には携帯のキャリアはこれのそったプランを出しています

楽天モバイル

ただこの常識を覆しているキャリアが楽天モバイルです!

本当にこのプランが出てきた時はため息出ました

そしてこのプランは電話が専用のアプリを使うとかけ放題なのです

本当に最強プランですね

僕は楽天モバイルを主回線で使いません!!!

はにゃ?と思ったあなた料金だけで惑わされてはいけません

1つだけ欠点があるのです

それは 電波が弱い これが楽天の最大の欠点です

僕の体験をお話させていただくと、”地下鉄”と”池袋駅”この2点では電波がとても悪いです

僕の生活圏内がわかってしまうかもしれませんがw

問題なのは圏外になってしまう場所があるという事実がダメなのです

ただ主回線にせずサブ回線にします

楽天のスゴい点は無制限が2980円だけでないのです

通話がかけ放題かつ1GBまで0円なところです

なので電話だけでしたら1ヶ月無料で使うことが可能になってきます

なので楽天モバイルの僕的な持ち方はサブ回線としてシムだけを契約し電話専用で使うことです!

楽天モバイルはサブ回線で持つ

使用用途:電話番号でかける際に使用!



主回線は povo

最近大手3キャリアが出したサブブランド LINEMO,povo,ahamoこの3つが出ました

このプランの中でなぜpovoを選ぶのか

それは 選べるトッピングプラン です!

他キャリアだと20GBで3000円ぐらいのプランしかないのですが、povo2.0に関しては

複数のプランがあるのでお勧めです!

 povo   3GB(30日間)    20GB(30日間)    60GB(90日間)   150GB(180日間)  
料金税込  990円/回税込  2,700円/回税込  6,490円/回税込  12,980円/回

ここに載せてないですが無制限だったら1日330です!

この中でおすすめのプランは150GBです!

理由は 180日更新(6ヶ月)という6ヶ月更新プランです!

これに関しては初月12,980円払えば6ヶ月間払わなくていいのです!

150÷6=25GB 毎月25GBで約2200円

何より半年支払わなくていいのがいい!

ちなみにpovoはe-simと言って携帯に入れる現物のないシムで契約することができるので有シムのキャリアと併用して使うことができるのでデュアルシムで使います!!

最適プランはこれだ!

必要SIM:楽天、povo(e-sim)

楽天:電話用(パケット1GB超えると料金上がるので注意)

povo:パケット用

初月料金:12,980円 6ヶ月間:0円

電話は楽天、povoはパケットこれを徹底してください!

プラン:25GB×6ヶ月 通話かけ放題 

これぞ最強プラン!!!




  • この記事を書いた人

ショッカーすずき

元ソフトバンク販売員 今はWEB PR会社に勤める22歳 携帯のことや仕事のこと趣味のことなど幅広く記事にする雑記ブログ

-携帯