携帯

【おすすめ家計簿アプリ】細かい記入ができないあなたへ

支出管理ができなかった男すずきです🙇‍♂️

僕は本当に支出管理ができませんでした

レシートをまとめる、紙に書く めんどくさい......

この記事を見てるあなた!

今日から家計簿始めようと口に出しながらレシート捨ててません??笑

そんなめんどくさがりなあなたにこの記事は

支出管理を自動でしてくれるアプリを紹介します

これを見て支出管理が勝手にされる仕組みづくりをしましょう!

家計簿は MoneyForward 一択

筆者も使ってるこのアプリ

家計簿って言ったらこれだと思います!

マネーフォワードの何がいいかネットの情報+筆者の使用感想でお伝えします

MoneyForwardでできること



お金の出入りを自動で見える化

コンビニで使った電子マネーやクレカ決済などが表示

給料が入ったら口座も簡単に見ることができます!

レシートや収入をいちいち入力する必要なし!

銀行、カードの残高をまとめてみえる化

貯金用の銀行から普段づかいの銀行

クレジットカードの利用額、ポイントやマイルの残高

資産まで一覧で見れます!

それぞれのアプリや通帳を見る手間が省ける!

今月何にいくら使ったか見える化

毎日の支出を食費や日用品に分類

高熱費や水道代、通信費なども分類してくれる!

どこが支出が多いか確認できるので節約しやすい!

MoneyForwardの家計簿でできることは主にこの3つになります!

すずきが1年使ってみて変わったこと

例えば2021年10月ではこんなかんじです

先月はiPadを買ったので支出額が多くなっていますが

このアプリを使ってからは自分の支出は何が多いか確認できるので

節約と貯金ができるようになりました!

すずきが思うデメリット

ただMoneyForwardは表記されるのが基本的にクレジットカードや電子マネーといった

キャッシュレス決済がメインになってきます

なので現金主義の方に関しては結局手打ちになってしまうのが唯一のデメリットだと思います!

すずきは現金を一切持ち歩かないキャッシュレス人間

マネーフォワードを使う前から鈴木はクレジットカードとデビットカードの併用

最近ではPayPay とQUICPayも追加して完全体に成長してます

なのでマネーフォワードを使う人は同時にキャッシュレス化していく必要があります

まとめ

家計簿、貯金ができない人はぜひ使ってみてください!

そして僕は個人事業主なので確定申告の際もMoneyForwardを使います

とても楽なので使ってない人は是非使ってみてください!

  • この記事を書いた人

ショッカーすずき

元ソフトバンク販売員 今はWEB PR会社に勤める22歳 携帯のことや仕事のこと趣味のことなど幅広く記事にする雑記ブログ

-携帯
-, , , ,